スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社 ホーバークラフト

雑誌「現代画報」の表紙が大分県の風景写真が使われていたように記憶しています。

大分県と聞いて、どのようなことを想像されるでしょうか。温泉が一番有名かもしれません。
私の主人の親戚が大分県に住んでおり、以前に冠婚葬祭で何度か訪れたことがあります。
私が現在住んでいるのは大阪なのですが大阪からは飛行機で大分空港まで移動し、大分空港から
は「ホーバークラフト」というものに乗って移動しました。
私の記憶している限りでは途中まで陸を走り、途中から海の上を運行していたように思います。
船とは違い、かなりのスピードが出ていたように思います。

「ホーバークラフト」は、イギリスの電気技術者クリストファ・コッカレルという人が自分のボート
のスピードを上げようと、最大の障害となる水の抵抗を減らすために様々な工夫をして、ついに船体
自体を水面から浮かせることを考え付いたのだそうです。

高速気流を水面または地面と船体との間に送り込んで、その押し上げる力を利用して船体を持ち上げ
ているのだそうです。そして、飛行機同様プロペラの力で前に進むのだそうです。

初めて乗ったときには陸から海に入り、海の上をかなりのスピードで走る乗り物にびっくりしまし
た。私自身乗り物酔いが激しいのですが、すぐに目的地についたので酔う暇もなかったくらいです。
揺れもあまり感じませんでした。そして、面白い乗り物だというのが私の第一印象でした。

昭和46年以来38年間、様々な方が利用されたこのホーバークラフトは今年の10月31日に運行を終了
したそうです。運賃が高かったのでしょうか、利用される方が減ってきたのでしょうか。
理由は、私自身分らないのですが・・・。
あのような面白い乗り物がなくなるのは残念で仕方ありません。
が、長年お疲れ様でした・・・と言いたいです。


国際ジャーナル 取材 報道ニッポン 取材 現代画報 取材 国際通信社 取材 報道通信社 取材 現代画報社 取材
国際ジャーナル 取材 報道ニッポン 取材 現代画報 取材 国際通信社 取材 報道通信社 取材 現代画報社 取材
国際ジャーナル 取材
報道ニッポン 取材
現代画報 取材
国際通信社 取材
報道通信社 取材
現代画報社 取材
スポンサーサイト

国際通信社 再び使用し始めた化粧品

以前、雑誌「報道ジャーナル」にて「美容」をテーマにした記事が紹介されていたように記憶して
います。

「美容」に日常かかせないのが、「化粧品」なのではないでしょうか。
店に行くと数多くの化粧品が販売されています。どれもこれもパッケージに凝っていて、
興味を惹く商品ばかりのような気がします。
以前に、私が使用したことがある商品でパッケージに外国の赤ちゃんの写真が載っている化粧品
が販売されています。「赤ちゃんのような水分たっぷりの肌になろう」というのが、その商品の
売りだそうです。以前使用しているときに何も思わなかったのですが、最近、店で手につけて
みるとかなりアルコールの匂いがきついのです。数多くの化粧品には匂いがあるかと思うのですが
人によっては苦手な匂い、大丈夫だと思う匂いがあるのではないでしょうか。
化粧品の効果が自分の目的にあっているものでも、匂いが苦手で使用するのを諦める方も実は
少なくはないようです。

また、あるインターネットの化粧品クチコミサイトでよく見かけるのが「以前使っていた商品だが
別の商品に浮気していた。でもやっぱり戻ってきました」という文章なのです。
私もそうなのですが、長く同じメーカーの同じ化粧品を使用していると飽きてしまう方も多いよう
です。そしてついつい別の商品を購入してしまう・・・ということ、私自身よくあることなのです。
他の商品に買い替えるということは、やはり今まで使用していた化粧品は自分の中では満足していな
い商品なのかもしれませんね。「他にも値段が安くていいものがあるかもしれない」と思うと、
店に行き、商品調査をし始めるのです。
再び使用し始めた化粧品があるということは、やはりその商品に魅力があるのでしょう。

自分が心から満足できる化粧品に巡り合えたら素晴らしいことではないでしょうか。


国際ジャーナルの取材
報道ニッポンの取材
現代画報の取材
国際通信社の取材
報道通信社の取材

国際通信社 心と懐を動かす

ちょっと前の話になりますが、2016年オリンピック開催地はリオデジャネイロに決まりましたね。メディアで取り上げられてた割には、日本人の関心はイマイチ薄かったような気がします。最後の最後、決定投票あたりでやっと「ああ そういえば・・」って感じだったような。。でも、落選して残念、というよりも、リオで良かったね!おめでとう!と素直に言えるから、これはこれで良いことだなと思います。南米では初めての開催だなんて聞くと余計に応援したくなります。いいじゃん トウキョウは。一回やってるんだし。でもロンドンは今度で3回目だけど。3回は多すぎだろ!と思いますね。オリンピックの父、クーベルタン男爵の母国フランスやギリシャを差し置いて史上初だそうです。
オリンピックってほんとにお金が動くんでしょうね。オリンピックに限らずスポーツには金銭的なことがいつもまとわりついてます。競技場、学校、スポーツ用品ブランド、広告・・・。億単位で経済を動かす力がありますよ。有名スポーツメーカーのロゴが入れば、それだけで短パン一枚がものすごいブーストアップしますから。このロゴ一個でいくら?!の世界です。有名選手の使用するモデル靴とか、びっくりする値段がつきますものね~。なんだろねアレは。
でも、自分が大好きな選手と同じモデルだと思うと、うっかり手が伸びてしまう。だからお金がまとわりついても、スポーツの世界はお金だけで動くんじゃないんですよね。感動があって初めてスポーツになるという。。そして、素晴らしい選手を育てるためにはお金が要るのもまた事実。ここら辺の仕組みは報道ニッポンの「再生日本」で、「再生日本スポーツ界」に置き換えてスポーツ界を経済で切り込んだら面白いかもと思います。
あー でも東京でバスケは見たかった。ドリームチームとスペインとドイツ!あとギリシャも。ユニフォームのレプリカ売ってくれたら買うよ~。ほら、こんな風にファンは盲目なのです。冬季オリンピックはどこかな~。モーグルとか大回転とか、Xゲームな冬季競技も面白いですよね。こちらも結果が楽しみです。



国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
リフォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。