スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道通信社の対談取材を掲載 新しい日中関係の幕開けに期待したい



これからのアジアにとって、日本と中国がどのような 外交関係を築いていくの
か、それはとても重要なテーマだと思います。そんな中で政府は、駐中国大使に
丹羽宇一郎・伊藤忠商事相談役を充てるこ とを決めています。この人事はこれ
からの日中関係に対して、どのような影響を与えていくのか、大いに興味がわく
ところです。国際ジャーナルで も、これからの日中関係の進むべき道について
は、特集などを通じて、よりわかりやすく解説をしてもらいたいところですね。
中国大使への民間人 起用は初めてだそうです。これは主要国大使人事として
も、極めて異例の人事みたいです。この背景にはどのような動きがあるのでしょ
うか。大使 人事は、「政治主導」の名の下、単なる官僚外しに走るのではな
く、あくまで日本の国益を充分に考えて行われるべき性質のものです。そのよう
な 考え方を前提にして、丹羽新大使が、伊藤忠での社長、会長などのキャリア
を役立てることができるという考え方であれば、これは歓迎したいと思 いま
す。商社マンとしての国際感覚、対中貿易・投資など経済分野での経験など期待
できる部分もあると思います。もちろん外務省の全面的な協力 も必要です。新
しい日中関係の構築に向けて、がんばってもらいたいところですね。




仁の取材 報道通信社ブログ
報道通信社|報道ニッポン|記者サイト 報道ニッポンは人と企業をつなぐ月刊経営情報誌です。全国の書店からのご注文、オンライン書店、直販、図書館にてお取り扱いしております。
スポンサーサイト

現代画報社の現代画報の特集記事 相撲大会に力士が来ない

今、テレビや新聞で大きく話題となっているのが大相撲の野球賭博。
この問題を受けて、出羽海部屋の力士を招いた相撲大会をそれぞれ
開いている滋賀県の2つの小学校は、7月3日に予定している今年の
大会に力士を招待しないことを決めたのだそうです。

出羽海部屋の力士が関与を認めたとされているためだそうで、両
小学校とも「子供たちへの影響を考慮した」としています。

招待しないことを決めたある小学校では、相撲大会を1976年から
開催しているそうです。1981年から出羽海部屋の力士が子供たち
と相撲を取ったり、模範相撲を披露したりしているとのことです。
今年も3人を招く予定だったということで、校長は非常に残念だ
という話をしていました。

今回の問題は、相撲協会だけではなく、多くの人に影響を与え
ているようですね。おそらく、子供たちも「本物の相撲が見れる」
と楽しみにしていたことでしょう。残念な表情を浮かべる子供の
顔を思うと、胸が痛みます。
しかし大会自体は行われるそうで、校長からは子供たちに「大会
はしっかりやろう」と呼びかけたそうです。


keiba.bulog.jp
国際通信社グループ 国際ジャーナル 報道ニッポン 報道通信社 現代画報は人と企業をつなぐ月刊経営情報誌です。全国の書店からのご注文、オンライン書店、直販、図書館にてお取り扱いしております。

現代画報社の現代画報の特集記事 ワールドカップグッズの売れ行き

テレビや新聞では、参院選の話題でもちきりだと思うのですが、もうひとつ話題
になっているのがワールドカップです。
先日は、試合が夜中にテレビ放送されていたために寝不足だったという人も多い
でしょう。その試合、デンマーク戦です。日本が勝利し、特番も放送されたほど
の注目ぶりでした。勝利したことで、決勝トーナメント進出を決めたからです。

この人気で、ワールドカップ杯商戦も一気に盛り上がっているそうです。
ワールドカップ杯公式ショップを全国102店で開設している西友。6月25日は「Japan」
のプリントの入ったボールやTシャツ、そして日の丸を持った公式マスコット「ザクミ」
などの売れ行きが大きく伸びたようです。
公式ショップの売り上げは初戦のカメルーン戦の勝利を受けて、ワールドカップ杯開幕
2週目に前の週の8倍に急増したそうで「決勝トーナメント進出でこの勢いがさらに増し
そう」と関係者の嬉しい声があるようです。

やはり、記念すべきワールドカップでの日本の勝利。グッズを購入し、今後も応援したい
人が多いはずです。普段「サッカーには興味がない」という人も、非常に頑張っている
選手の姿を見て「応援したい」と思う人も出てきているのではないでしょうか。
私も、日本の今後の活躍を期待したいと思っています。


経済情報誌 国際ジャーナル 2008年8月号のご案内 | 国際通信社
lua.weblog.am 現代画報は現代画報社から出版されています

現代画報社の現代画報の特集記事 閉じる

これまでの人生の中で、何回か引越しを経験しました。
空っぽになった部屋は、別の箱のようで、
突然寂しい思いにとらわれたりします。

この箱につまった、様々な思い出が、
一瞬だけそこに舞い戻ってくるからでしょうか。

自分が出て行くのに、置いていかれたような気分。

「古い思い出はこの部屋置いて・・」とか、唄にあったけれど、
過去を切り離していくのは、なかなか難しい。
過去に拠り所を見つけたいときもありますもんね。

さてさて、今、また、空っぽな箱の中でPCと向かい合っています。
といっても、自宅ではなく、職場がクローズしてしまいました。
残務処理もあらかた終わり、とりあえずのお留守番です。

華やかな時代も通ったこの会社にも、終りの時が来ました。
愛着のある仕事ともこれでお別れです。
よいところも悪い所もたくさんありました。
再び何かの形でかかわる事が出来る日を
皆が待っているような気がします。

終焉。
寂しい言葉ですが、終りの次には、始まりがあると
信じたいですね。





報道通信社 取材
keiba.bulog.jp 報道ニッポン。地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事

現代画報社の現代画報の特集記事 W杯2戦突破、日本で期待

報道ニッポン 2010年6月号で、

「サッカーW杯、ついに開幕」という記事を見つけました。



サッカーのワールドカップ南アフリカ大会1次リーグE組で、

日本は見事!カメルーン戦に勝利!



W杯も盛り上がりを見せてきましたね。

カメルーン戦に勝ったことで、

南アフリカへの応援ツアーの販売が再開されました。

とはいえ、1泊4日の弾丸ツアーで39万8千円。

場所が場所、南アフリカにいくだけでも大変ですから、

それ相当な値段なのでしょうが・・・

高いです、とてもじゃないけど手がでません・・・



やはり、テレビで応援です!



カメルーン戦は、23:00からでした。

明日おこなわれる、オランダvs.日本は20:30、

そして、デンマークvs.日本は27:30。



デンマーク戦は、朝のニュースで結果を知ることになるでしょう。。



ここ数年、サッカー人気は落ち込んでいたように思いますが、

W杯でカメルーンに勝ったことで、盛り上がってきましたね。



FIFAオフィシャルショップでは、勝った次の日には選手のユニフォームが完売
し、

あるレストランでは、オランダを食べてしまえ!と、

オランダの料理「牛肉のビール煮込み」を提供、

マスコミは連日朝から、サッカー関係の取材に追われている。



これで、オランダ戦の勝利したら・・・



また、サッカー黄金時代の到来でしょうかね(笑)


cars.ebb.jp
月刊グラビア情報誌 現代画報 2008年9月号のご案内 | 現代画報社 報道ニッポン。地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事

国際通信社グループの報道ニッポンの対談取材 掃除

掃除、しんどいです。いろんな汚れがしつこいです。日々の掃除の粗さに対して一人ツッコミを入れてる自分が悲しい。。毎日少しずつでも細かいところを掃除してれば、こんな大変な目に遭わずに済んだのに。。と
しかも昨日は障子の張替えをしたんです・・ううう・・今日一日中、体のアチコチが痛かった!特に腿の内側と外側!バッキンバッキンですわ。普段の生活で長時間しゃがんだりしないでしょ?身体がびっくりしてるのが分かる。。これを生業にしている職人さんは偉いよ、ホントに。2年前に替えたときもこんなに辛かっただろうかと自問自答しつつ、今度引っ越すことがあったら絶対に絶対に障子のある部屋は要らないと呪詛のように頭の中で
繰り返してました(痛)。でも、昔の家はもっと大変だったでしょうね~。全部屋障子張りとか・・考えただけでゾワーとします。現代画報で紹介しているような古民家には憧れるけど、障子だけは要らない・・。
お掃除大好き!って人が羨ましいです。自分は料理が好きなので、料理嫌いの人に羨ましがられますが、要するに同じことですね。みんな無いものねだりなのさ。そんでもって、どんなにコツを教えてもらっても身につかない・・。自分も人に料理のコツを教えるけど、基本がなってないから全然出来るようにならない、あと発想が無いですね。こうすれば簡単に出来るとか時間が短縮できるとか、塩を少し入れたら美味しくなるとか、そういうセンスみたいなのが、私は掃除に関してはゼロです。掃除下手はもうどうしようもないので(諦めるなよ・・)物を増やさないようにしてます。唯一の予防法。





評判の取材先に行く国際ジャーナル
報道ニッポンを発行する報道通信社の雑感 現代画報社の発行する現代画報では、企業経営者への取材で地域特集で各地を取材でまわっています。取材方法は芸能人のインタビュアーにて対談形式で行われます。

報道通信社の報道ニッポンの対談取材 ただ今禁煙中

ただ今禁煙中です。もろもろの事情で始めたのですが。。キツいわぁ~。せっかくダイエットしてたのに、もう吸えない苦しさをお菓子に求めてちゃってダメです。くそー。でも今回ばかりは止める!と心に誓っています。まあね、旦那が吸わないので、買うというハードルさえ越えなければ、環境的には止められるんですよ。うん。昔は自販機で簡単に買えたけど、タスポは持ってないからセーフ。コンビニやスーパーの店員にコレコレの銘柄を下さいと告げなきゃならない
というこれまた面倒なハードルが控えているので、レジに持っていくまでに思いとどまる時間があるのは有難いことです。
現代画報でも煙草の記事が載ってましたが、今の日本では煙草=悪、喫煙者=周りの人の健康まで害する厄介者、という構図ができあがりつつあって、元愛煙家(うわー言っていいのか?)としては、そんなにいじめないで~と思っちゃいますね。10月には煙草税が上がるというし、ますます日本は禁煙大国へとまっしぐらになってるのは分かるんですけどね。。健康に良くないといえど、煙草は嗜好品なわけで。嗜む人にとっては精神安定剤みたいな、リラックスする道具になっていると思うのですよ。だから、マナーさえちゃんとしていれば、煙草は有りなんじゃないでしょうか。。あーでも積極的には勧められない今の自分がもどかしいような嬉しいような~!禁煙中の皆さん 頑張りましょう。



ニッポンの夜明け
国際ジャーナルと報道ニッポンと現代画報 報道ニッポンは報道通信社から出版されています

国際通信社グループの現代画報の特集 天までとどけ

国際通信社のwebサイト・異業種ネットのコラムに、日本人の基礎知識「東京スカイツリー」の記事が載ってますね。スカイツリーの公式サイトに行くと、現在の高さが分かります。今398mですって。完成したら634mだから、2/3ぐらいまで来たってことですわ。ははあ。300mを越えたお知らせが「ツリーは日々順調に育ってます!」と出ていて、そりゃ名前はツリーだけど鉄塔じゃないか!ってツッコミを入れたくなりました(笑)
東京スカイツリーのことを全く知らない人間には、東京タワーよりも高い鉄塔を作ってるというイメージしかないのですが、スカイツリー建設の第一の役割は、電波塔なんですね。東京は200m越の高層ビルが立ち並んでますから、ビルの陰では電波が届きにくいという懸念があり、より高い所から、具体的に600m以上の電波塔が求められてきたということです。地上デジタル放送だけでなく、携帯電話ワンセグ機能のエリア拡大や災害時等の防災機能のタワーとしての役割も担うことになります。電波塔としては世界一の高さになるんですよね~。完成したら、隅田区の、いや東京下町のランドマークとして、東京タワーに取って代わる存在になるかもしれません。いや たぶんなるよなあ。うーん 東京タワー好きにはちょっと寂しいです。でも取り壊してスカイツリーを建ててるわけじゃないから。。逆に、両方を比較したいって東京タワーにもやってくる人がいるかもしれませんね。



経済情報誌 報道ニッポン 2008年12月号のご案内 | 報道通信社
tigers.ebb.jp 報道通信社の発行する報道ニッポンでは、企業経営者への取材で地域特集で各地を取材でまわっています。取材方法は芸能人のインタビュアーにて対談形式で行われます。

現代画報社の現代画報の特集 函館市

北海道の函館市は、明治の始まりに開港された歴史のある街ですが、この街には
おもしろい特長があります。それは、この小さな港町に、112の仏教寺院、
34の教会、30の神社がひしめき合っていることなんです。特に、西部地区の
旧市街地には和洋様々な宗教建築物が建ち並び、中でも「元町」の一角には、ハ
リストス正教会、カトリック元町教会、聖ヨハネ教会の3教会、そして、仏教寺
院の東本願寺函館別院が建っています。世界では、宗教の対立がもたらす争いが
絶えませんが、ここ函館では、異なる宗教、宗派が寄り添うように佇み、静かに
共生することが可能であることを示しているかの様です。まるで宗教の自由解放
区という感じでしょうか、一つの交差点の四つ角といった感じです。なぜ函館が
こんな状況になったのでしょうか。その理由を知るためには、時計の針を150
年巻き戻さなくてはならないかもしれません。函館の港は、波乱と激動の江戸末
期、開国を強く求める欧米列強に幕府が屈し、今から150年前、1859年
に、横浜、長崎とともに開かれた日本初の国際貿易港ですが、開港により、世界
中の文化も宗教も芸術も皆、箱詰めにされて函館の港に猛烈な勢いで運び込まれ
ました。大勢の外国人が街なかを闊歩し、人々の暮らしは西洋の影響を強く受け
ながら大きく変わったのではないかと思います。







気ままな現代通信
国際ジャーナルと報道ニッポンと現代画報 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。未来を切り拓くため、今後も価値ある情報提供と充実した経済活動を追求し続けます。

現代画報社の現代画報の特集 エビちゃん、ILMARI、パリ挙式へ出発

去年の12月23日にモデルの蛯原友里さん(30)とヒップホップグループ「RIP SLYME」のILMARI(34)さんが入籍されていましたが、今度はこのお二人、フランスで式を挙げるために6月13日の午前11時すぎに、成田空港発の全日空機でフランスへと飛び立ったそうですよ。ちなみに、6月16日にパリ近郊の教会で挙式する予定の2人は、別々に機内に乗り込んだそうで、エビちゃんは双子の妹の英里さん(30)と出発ゲートに向かい、「アットホームな式になると思う。楽しみ」と笑顔でコメントされていたそう。このときのエビちゃん姉妹のファッションは、シャツの上からストールを巻くという双子らしいおそろいファッションで、周りからもそっくりと言われていたそう。そりゃあ、双子ですからねえ!エビちゃんは子作りに関して、以前から英里さんと「同じ時期に子供をつくって育てたい」と約束しているそうで、「そうなればいいと思う。やっぱり双子がいいですねえ」と話していたそうですよ。フランスでの式には、両家の家族ら60人が出席予定だそうで、ウエディングドレスのプロデュースを手掛けているエビちゃんは、自身がデザインした新作ドレスを着るのだそう。ドレスについては、「凄く可愛いものができました。早く着たい」と話し、エビちゃんより一足早かったILMARIさんは、報道陣から「花嫁姿を早く見たい?」と聞かれ、笑顔でうなずいていたそう。
月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年6月号のご案内
国際ジャーナルとの巡り合い 報道ニッポン。地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事

現代画報社の現代画報の特集 交通事故死者数が減

新聞に、政府が6月11日の閣議で2010年版「交通安全白書」を決定したということが
載っていました。

それによると、昨年の人口10万人当たりの交通事故死者は平均3.9人だったということ
ですが、年代別では65~74歳が6.1人、75歳以上で11.6人と大幅に平均を上回ったそう
です。

昨年の交通事故死者数は4914人で9年連続の減少だということです。10年前と比べてみ
ると45.4パーセントの大幅減となっていますが、75歳以上が6.6パーセント減など、
高齢者事故は小幅な減少にとどまっているようです。

死亡事故の場合、65歳以上の高齢者が過失の重い「第1当事者」になることが他の年代
よりも多く、警察庁などでは高齢者向けの交通安全教育の充実を進めているということ
です。

以前からテレビや新聞でも高齢者による運転に関する話題が大きく取り上げられている
ように思います。高速道路の逆走、またアクセルとブレーキを踏み間違えるなどの驚く
ようなことが事故につながっているようです。私も車を運転している高齢者を見かける
ことが多いのですが、周りを見ずに後進したり、右折左折をしたりと非常に危険な運転
を見ることが多々あります。見ているこちらがヒヤヒヤするほどです。高齢者だけに
忠告するのではなく、運転歴の長い人にも注意を払った運転を心がけていただきたいで
すね。事故で命が奪われるというのは、非常に辛いことですから・・・。


現代画報の取材で・・
現代画報 スポーツ選手は取材の名人? 現代画報社 国際通信社の発行する国際ジャーナルでは、企業経営者への取材で地域特集で各地を取材でまわっています。取材方法は芸能人のインタビュアーにて対談形式で行われます。

国際通信社グループの国際ジャーナルから 米倉のCHICAGO!

女優の米倉涼子さん(34)て、キレイなだけじゃなくてスポーツもできるようですよ~!というのも、米倉さんが、2008年に続いて再演することが決まったミュージカルの「CHICAGO」で側転するからなのです!側転なんて、大人になってからしていないという人も多いのでは?!このミュージカルの初日である6月9日の本番前に、報道陣に舞台の一部を公開し、会見に臨んだ米倉さん。今回の米倉さんが演じる魯木シーの相手役、べルマは、なんと本場ブロードウェーでキャストをされていたアムラフェイ・ライトさん(49)だそうで、米倉さんはそのことについて「最高に幸せです」とコメントされたそう。CHICAGOの衣装であるミニドレス姿でキレイな足を披露したこのお2人、金色のカーテンをバックにシンクロして踊り、側転をしてすれ違う場面も息の合った演技を見せているそう。米倉さんが側転する場所のことで、「幅が狭くて、ぶつからないか、落ちて退場しないか、必死です」と言うと、ライトも「良かった。わたしも怖いの」と本音を漏らす一面も見られたとか。ちなみに米倉さんの左手薬指にはめられている指輪は、劇中の夫との指輪なのだそうですよ!新しい恋の噂が聞けるのは、いつになるでしょうね~。

現代画報への思い
opem-press.org | 国際ジャーナル | 国際通信社 国際ジャーナルは人と企業をつなぐ月刊経営情報誌です。全国の書店からのご注文、オンライン書店、直販、図書館にてお取り扱いしております。

国際通信社グループの国際ジャーナルから 「コーヒー」による効果

雑誌「報道ニッポン」では、「健康」をテーマにした特集が紹介されているように思います。
自分の体がいつまでも健康な状態であるために、様々なことを取り組んでいる人が多いかもしれま
せん。運動、食生活、またサプリメントも利用されている人もいるでしょう。

先日、ある新聞記事に「コーヒー」による効果が載っていました。
運動によるダイエットが効率的になるという意外な効用があるということなのです。

東京のある医科大学教授の実験によると、食事から一定時間後にコーヒーを飲んで運動をすると
脂肪の燃焼量が多くなったようなのです。この教授は「コーヒーと運動を組み合わせることで、脂質
代謝の促進効果を相乗的に高めることができる」と説明していました。

以前、雑誌「国際ジャーナル」でも「メタボリック」に関する記事が紹介されていたように思うので
すが、この「メタボリック」解消の王道はまさに、脂質の燃焼なのだそうです。教授は実験結果から
食後3時間後にコーヒー、その1時間後に運動、というダイエット法を提案しました。
時間を置くのは、食後の血糖値が高い状態では脂質よりも糖質のほうが先に燃焼されてしまうから
なのだそうです。同じ理由で、コーヒーには砂糖を入れないことが大切なようです。
そして運動は、30分間続けられるような激しくはない、ジョギングや水泳などが適しているそうです。

私は、毎日コーヒーを飲んでいます。「食後3時間後にコーヒー・・・」などの間隔はあけていない
のですが、コーヒーを飲んだ後、必ず体を動かしています。運動ではないのですが、休むことなく
家の用事や買い物、必ず体は動いている状態ではあります。子供に付き合って外で体を動かしたり
もしています。
ですが私の場合は運動ではなく「家事」なので、ダイエットには効果が見られないかもしれません。




国際ジャーナルへの思い
国際ジャーナル オンライン 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。未来を切り拓くため、今後も価値ある情報提供と充実した経済活動を追求し続けます。

国際通信社グループの国際ジャーナルから 高木広子アナ、再婚

芸能界では、結婚する方もいらっしゃれば離婚する方も、そして再婚される方も一般の人と同じようにいらっしゃいますよね。そんな中、「FNNレインボー発」など報道番組で有名なフジテレビの高木広子アナ(38)が、21歳年上の実業家の方(59)と再婚していたことが6月7日に判明したそうですよ!21歳年上の実業家さんの正体は、年商100億円の人材派遣会社の会長さんだそうで、入籍自体は今年の春に行ったそう。今現在は、東京にある六本木ヒルズに住んでいるということだそうで、お二人とも再婚同士の組み合わせだそうです。ちなみに高木アナは「人生最高のハッピーセレモニー創造人になりたい」と、ウエディングプランナーの資格を取得したそうで、フジテレビ局の挙式・披露宴事業「Storia」でも活躍されているそう。そこで高木アナとご主人となった実業家の方は知り合うことになったというから、ハッピーでいることで運命が引き合わせてくれた感じがしますよね。ウェディング事業の仕事を通じて仲が良くなったお二人は、昨年あたりから急速に2人の距離が縮まったのだそうで、そのまま結婚ということになったのだそう。高木アナ自身は、98年に5歳年上の会社員の元夫と結婚し、翌年長女が誕生したものの、2001年に離婚となっていたそうです。
現代画報の日々取材
国際ジャーナル | 国際通信社 | 国際派な人々 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています

現代画報の特集記事 トクホについて知っていますか?

現代画報12月号に、「トクホ(特定保健用食品)について知っていますか?」という記事がでていました。
特定保健用食品、名前はなんだか体によさそうな、食べたら健康になりそうな名前ですが、
その定義とは?

調べてみたところ、
特定保健用食品とは、身体の生理学的機能等に影響を与える保健機能成分を含んでいて、

「お腹の調子を整える」など、特定の保健の目的が期待できることを表示できる食品のことだそうです。
このような、「保健の用途」を表示するには、
個別に生理的機能や特定の保健機能を示す有効性や安全性等に関する科学的根拠に関する審査を受け、
厚生労働大臣の許可を受けることが必要で、許可を受けたものには許可証票がつけられているとのことです。
あの、人がぐーっと体をのばしているマークが、許可証票だそうです。

それぞれ各自の状況にあわせて、
上手にトクホ食品を食生活に取り入れていけば、
病を未然に防いだり、症状を緩和したりする効果がでてくるかもしれません。
普段の生活を送るなかで健康に近づけるお得な食品、
せっかく分かりやすく示してくれていることですし、
買い物の際に少しだけ気をつけて表示を見て、少しずつ取り入れていきたいと思います。

現代画報 料金と価値 現代画報社
国際ジャーナル経済白書 現代画報は現代画報社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 経営者の為の異業種ネット 報道ニッポンは報道通信社から出版されています

報道通信社の報道ニッポンより イルカと触れ合える施設

イルカと直接ふれ合える施設が6月5日に、兵庫県南あわじ市の「淡路じゃのひれリゾート」
にオープンしたのだそうです。

餌やりだけではなく、一緒に泳いで生態を学べる淡路島内では初めての場所だということです。
将来は障害者向けのアニマルセラピーや大学での研究にも役立てるといい、リゾートを運営す
る会社の社長は「島内外の人たちに楽しんでもらい、会社貢献にもつながる施設にしたい」
と話しています。

このリゾートは約5ヘクタールの敷地に、釣堀やキャンプ場などを備えているのだそうで、
ドルフィンファームは、イルカの癒しによって施設の魅力を高める狙いがあるということです。

体験コースは「深さ40~50センチまで水に入ってイルカに触れたり、餌をやったりするふれあ
い」「一緒に泳げるスイム」、「サインを出して握手やジャンプなどをさせる訓練が体験でき
るトレーナー」。さらに、トレーナーの飼育、訓練など全作業にかかわれる1泊2日のコースも
あるようです。

イルカというのは、年齢に関係なく実際に見ると感動する動物だと私は思っています。
私自身、イルカを見たことがあるかと聞かれると「ない」と答えるでしょう。
イルカと実際に触れ合うことができる施設というのは、とても夢があるように思います。
私も経験したいと思いますし、自分の子供に経験させてやりたいと思いました。
同じ考えをされている人も多いと思います。大勢の人が押し寄せるのでは・・・。イルカに
ストレスが溜まらないだろうか・・・という心配が、ふと頭をよぎりました。


報道ニッポン|報道通信社
国際ジャーナル紀行 現代画報は現代画報社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 経営者の為の異業種ネット 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています

国際通信社グループの現代画報 NHKの国際ニュース番組 事実と異なる報道で謝罪

朝日新聞は、捏造と断じてはいないが、結果的に間違った報道であった訳だから捏造と言ってよいであろう。そして、NHKは否定しているが、完全に意図的な捏造と考えてよいのではないだろうか。そもそも3年前の報道を今頃になって現地から指摘が来ること自体が通常のケアレスミスでは有り得ないことを如実に示している。捏造は視聴率や制作を下請けに安いコストで丸投げしていることから生じる民間放送局の構造的な問題と思われたが、NHKまでがやると言うことは何故だろうか。確かにNHKも視聴率を気にしていないことは無いだろうし、制作費の予算も潤沢ではない可能性もあるが、民放ほどではないと思われる。
たちが悪いのは、バラエティ番組でないのに起きていることである。番組の制作内容があらかじめ決まっていて、その内容に沿った、都合の良い事実だけが取材され、切り取られて国民の前に提供されることは、いくらでも内容を曲げて伝え、世論を誤った方向に導いていくことができる。また、NHKが意図的ないと言うことを信じたとしても、報道機関にあるまじき事実関係の確認を怠っている姿勢は、むしろ、意図的以上に問題である。意図的ならば、修正が簡単であるが、報道機関としての基本ができていないことは、簡単に修正ができない。今後も間違った報道を垂れ流している可能性があるのである。そして、そのことを意図的でないから理解していない。
-----以下、朝日新聞引用要約
NHKが国際ニュース番組「海外ネットワーク」で、2007年9月16日放送の同番組に事実関係の誤りがあったと謝罪した。インドの車社会を特集した中で、農村部の男性が車を購入し、納車を経て、家族とドライブに行くという一連の様子を放送したが、この男性は実際には車を購入していなかった。NHKによると、インドの急成長を描いた番組のなかで、農村部でも車を所有している人が増えている実態を取材したが、 3年後の今月になって、NHKに事実の確認を求める英文の投書があり、確認したところ、販売店や取材に応じた男性は車を購入していなかったことを認めたという。購入者を装ったことについては、「ニュースの取材ではなく、PRビデオか何かの取材だと思っていた」と説明したという。NHKは「取材対象者を短時間で探す過程で紹介者をせかした形になって、間違った事実を放送してしまった。記者は確認が不十分で、厳重に注意した。ただ、意図的に間違った事実を話すように依頼したことはなく、金銭も渡していない」としている。




経済情報誌 報道ニッポン 2008年9月号のご案内 | 報道通信社
oscar.coresv.com 現代画報は現代画報社から出版されています 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 経営者の為の異業種ネット

国際通信社グループの現代画報 松たか子さん、鼻血のエピソード

映画「告白」のヒロインとして出演されていた女優の松たか子さんが、5月19日に都内で行われた映画の完成記者会見で、撮影中の鼻血体験を話されたそうです。なんでもいつ松さんが鼻血ブーになったのかといえば、原作者の湊さんが、序盤の教室シーンの執筆中に鼻血を出されたみたいで、そしたら私も、同じシーンの撮影中に鼻血を出してしまったmあのシーンでは鼻血が出ますねと、顔を赤くしてコメントされたそうですよ。「告白」という映画は、松さん演じる教師の森口が、ある日のホームルームで突然、生徒たちの前で衝撃の告白をするところで始まるもので、その面白さ(?)に去年は書店の店員さんが選ぶ本、「本屋大賞」を受賞した本が映画化されたものです。なんでも、ラストが衝撃的なのだとか!と聞くと、観たくなりませんか?ちなみに松さんと共演している熱血教師ウェルテル役の岡田さんは、原作は前から読んでいたので、最初この話を聞いた時、「あっ中学生役だ!」と思ったら先生役だったと話していたようです。また岡田さん、中島哲也監督に「この若造を選んでくれて、ありがとうございます」と感謝。この映画が気になる方は、とりあえず「告白」の本を読んでみるとよいかもしれませんね~。大抵は本のほうが良いという場合が多いですが、今回の映画はどうでしょうか。
報道通信社の報道ニッポンのSpecialistに学べ!を読み解く
現代画報 料金と価値 現代画報社 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 現代画報は現代画報社から出版されています wiki 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 経営者の為の異業種ネット

現代画報の国際通信社グループ ベーゴマ

先日、小学校で発表会があって家族で見に行ったのですが、昇降口のところで父兄ボランティアの人たちがベーゴマを子どもたちに紹介していました。小学生の間で今大ブーム中のベイブレードの元祖、それがこのベーゴマです。実物を見るのは私も初めてでしたが、旦那が「子供の頃ちょっとやったことあるよ」と手を伸ばすので、「じゃあ やってみよう」と家族で挑戦することになりました。でも、まず糸が巻けない。どうやって巻くの?から始まって、悪戦苦闘すること小一時間。一度だけ「床」と呼ばれる布を張ったフィールドで回すことに成功しました。思わず「っしゃああ!」とガッツポーズ。すぐに止まっちゃいましたけど・・。
こうなると俄然やる気になってしまうのが我が家の楽しくも困った癖で、翌日にはベーゴマを買いに車を走らせたのでした。旦那が調べてくれた店は、なんとコンビニ。コンビニでベーゴマなんて・・と思いきや、ホントに売ってましたよベーゴマ。ベーゴマだけじゃなく、駄菓子や駄菓子屋でよく見かける昔ながらのおもちゃが、肉まんケースや雑誌棚やインスタントラーメンの列と同じように並んでる光景はちょっと変な感じがしました。しかも、漬物樽に布を張った床が紙パックジュース売り場の冷蔵庫の上に4つくらい並んでるんですよ。練習用と競技用。3500円くらいで売ってます。なんじゃこのコンビニ!面白すぎるわ!ベーゴマ売り場の横には「試してください」と言わんばかりに床が置いてあるし。で、早速買ったベーゴマをコンビニの前で試す私たち。。うわーここだけ昭和。子どもたちは上手く糸を巻けないので途中で飽きてましたが、これから特訓してモノにしたいと、夫婦は心の中でひっそりと誓ったのでした。



ハッピージャーナル | 国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報
取材日記 国際通信社 経営者の為の異業種ネット wiki 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。

報道ニッポン 報道通信社 肉食女子を癒すのは?

草食男子を食い尽くす肉食女子とは?肉食女子はとにかく積極的だそうだ。いろんな女性誌で特集が組まれているのだから面白い。みんな肉食女子にあこがれているのか?
待つのは信条ではないから、積極的に男子にアプローチをする、セックスにも積極的だそうである。後者はなんとも言えないが、前者はまさに私も当たっている。興味がある男性がいると追いかけないと気が済まない。自分からアプローチするなんて当たり前だ。いい男はすぐに他の女性に狙われるのだから。「好き」を常に言っていた気がする、若い頃。今やもうこの年になってしまうと同年代から上の男性は結婚なさっているので、残念ながら諦める。(それでも過ちを犯したこともあるが。若気の至りです。)それに肉食も年をとると胃もたれして、草食になってしまうものだ。私もすっかり草食女子。
しかし女性がオス化するという話を先ほど聞いたばかりなので、これもオス化の一種のような気がしてならない。昔は男性が肉食だったはずなのに。今のご時勢、肉食男子を見るといいなぁと思う。やはり肉食の方が強そうなイメージを持つのだ。こんな世の中でがつがつと前に向かっていく姿を見ると、きっと仕事もできるに違いない、お金も持っているに違いないと想像するのだ。
果たして、ストレスの溜まった働く肉食女子を癒してあげられるのは草食男子なのか?それともがっちりとささえてくれる肉食男子なのか?気になるところである。

国際ジャーナル紀行
国際プレス 国際ジャーナル 国際通信社 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています 経営者の為の異業種ネット wiki 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。