スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社 歴史 新型インフルエンザへの対応

新聞に載っていた記事ですが、強い毒性と感染力を持つ新型インフルエンザへの
対応を検討する政府の有識者会議は、全国民が対象のワクチン接種の順位を盛り込んだ
中間まとめ安を大筋で了承したと新聞に載っていました。
医師に加えて介護や電機、ガス、鉄道などのライフラインを支える企業の職員や公務員が
優先的に接種するということなのです。
インフルエンザに関する記事が以前に国際通信社から発行されている雑誌に載っていたと
思いますが、予防接種は本当に大切だと思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。