スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社|金大中元大統領の逝去

韓国の金大中元大統領が死去したというニュースが、世界を駆け巡りました。死
因は多発性臓器不全です。金大中元大統領の人生は、とてもドラマチックな生涯
であったと言えます。1973年には、東京都内のホテルから拉致される事件が
起きました。いわゆる「金大中事件」です。これは、韓国のKCIAによる犯罪
であるという報告書が出されています。その後、光州事件に関与したいという罪
で死刑判決を受けた後、渡米します。97年には韓国の大統領に就任します。こ
れは4回目のチャレンジによって手にした栄冠でした。大統領時代では、日韓合
同開催によるサッカーのワールドカップが開かれました。また、北朝鮮での南北
首脳会談も実現させています。この功績によって、ノーベル平和賞を受賞してい
ます。金大中元大統領の死去に対して、各国から弔辞が届いています。特に、日
本文化を韓国にて解禁した功績は、日韓関係においては、非常に重要なことだっ
たのではないでしょうか。韓国では全国に弔問所が設置されて、沢山の国民がそ
の死を悼んでいるそうです。金大中元大統領の政治家としての功績については、
これからの歴史において様々に評価されると思いますが、謹んでご冥福を祈りた
いと思います。





国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。