スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社 消費者庁

国際ジャーナルの10月号に消費者庁に関する記事が掲載され
ています。先の選挙で民主党が歴史的勝利を収め、世の中がガ
ラッと変わろうとしています。福島瑞穂さんが消費者担当相に
なり、消費者庁が入居する民間ビルについて移転を考え、「現
在の条件での契約を今年度末に更新しない意向を明らかにした
。」とのニュースが流れていました。家賃減額交渉を進めると
ともに、移転も視野に検討するとのことです。
民間ビルがあるその場所は、東京都千代田区は永田町。地下鉄
溜池山王駅の出口のすぐ近くにあります。仕事の関係で訪れた
のですが、かなり立地条件がいいことから、やはり家賃も高い
のでしょうね。問題になるのは当然かと。ちなみにその家賃と
は年間8億円!実際に内部を見てきた私としては、こんなたい
して広くもないところに8億円かい!と言ったような感じをも
ろに受けました。ちなみに、同じフロアーには、あのロボット
アニメをはじめ本当に多数のアニメを手がける超有名な某S会
社が入っていて、こんなところに会社があるのか!と驚きまし
た。おそらく本社は別のところにあって、そこは一部のセクシ
ョンが入っているだけだと思いますが。
連日民主党関連のニュースが流れていますが、世の中本当に国
民のためによくなればと思います。その身近にそんなことが感
じ取れた気がした消費者庁の訪問でした。


国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。