スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社 性同一性障害に理解のある大学!

最近ではテレビでもおなじみになりつつある、性同一性障害の方たち。いわゆる、ゲイの方たちには住みやすい日本になりつつあるのかも知れません。というのも、甲府市の山梨県立大学で行われた卒業式で、性同一性所具がいの女子学生2人に対して、男性の名前で卒業証書を授与していたことが3月26日に判明していたから!山梨県立大学によれば、この女生徒(?!)2人は、入学直後から自分の心と体が乖離(かいり)した状態で、女性であることに違和感を感じていると大学側に相談していたのだそう。そして去年12月に山梨県立大学内で行われた評議会で、大学側は男性として卒業したいという2人の希望を尊重することを決定し、3月25日に行われた卒業式には、2人とも男性用のスーツ姿で出席し、入学時とは違う、今回は男性の名前で呼ばれての卒業証書授与となったそうです。性同一性障害と言えば、病気の一種ですからね~。性同一性障害ではない方にはわからない、苦労や葛藤をたくさんしてきているのだろうなという想像はできますよね。社会もそういった方に理解を示すような世の中になってきて、本当によかったですね。昔だったら、差別の対象になっちゃいますもんね!みんなが同じように受け入れられる世の中になると、よいですね~。

経済情報誌 報道ニッポン 2009年3月号のご案内 | 報道通信社
国際・報道通信社のつぶやき 国際通信社の国際ジャーナルにて: 掲載企業された国際ジャーナルに出現 国際ジャーナルの求人 現代画報のグラビア雑誌 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際通信社の国際ジャーナル 国際ジャーナル 国際ジャーナルで広がった人脈: 国際ジャーナル|ヨガについて 国際ジャーナルを発見 発刊が楽しみな国際通信社の国際ジャーナル 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています wiki 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 国際ジャーナルの掲載企業 現代画報は現代画報社から出版されています
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。