スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報社 情報誌 ニューズウィークを売却?!

ニューズウィークと言えば、日本版もあるアメリカの大手の雑誌ですよね~!ニューズウィークで経済を勉強した方も、ニューズウィークの英語版で英語を勉強した方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんなアメリカの新聞大手ワシントン・ポスト社が発行しているニューズウィークを、なんとワシントン・ポスト社が売却検討中というから驚きじゃないですか!なんでもワシントン・ポスト社によれば、販売部数や広告収入の落ち込みで赤字が続いているのだそうで、ニューズウィーク誌の売却で収益改善を目指すことにしているのだそう。ただし、採算の見通しが立たないニューズウィーク誌に買い手が現れるかどうかは、今のところ不透明だそうですよ。信じられないまさかのニューズウィーク誌の売却!あるいは廃刊もありえるのか??ちなみにこのニューズウィーク誌は、昨年まで3年連続で赤字を計上しちゃっているのだそう。人員削減など、アメリカならではの冷たいリストラ作戦をワシントン・ポスト社は進めていたようですが、それでもなお赤字脱却のめどが立たなかったそうで、ワシントン・ポストは自力でのニューズウィーク誌立て直しを断念することになったのだそう。なんだか悲しいですが、こうやって時代は変わっていくのかもしれませんね。
現代画報の美食探訪を読んで
国際ジャーナル・報道ニッポン・現代画報より 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 国際ジャーナルの求人 現代画報は現代画報社から出版されています 国際ジャナル、1998年8月号に 木村モータース・現代画報掲載 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 現代画報社 学生の天敵!?: 現代画報の掲載企業とは? 国際ジャーナルの掲載企業 国際通信社の国際ジャーナル 国際ジャーナル 現代画報のグラビア雑誌 報道ニッポンは報道通信社から出版されています wiki
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。