スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社グループの現代画報 松たか子さん、鼻血のエピソード

映画「告白」のヒロインとして出演されていた女優の松たか子さんが、5月19日に都内で行われた映画の完成記者会見で、撮影中の鼻血体験を話されたそうです。なんでもいつ松さんが鼻血ブーになったのかといえば、原作者の湊さんが、序盤の教室シーンの執筆中に鼻血を出されたみたいで、そしたら私も、同じシーンの撮影中に鼻血を出してしまったmあのシーンでは鼻血が出ますねと、顔を赤くしてコメントされたそうですよ。「告白」という映画は、松さん演じる教師の森口が、ある日のホームルームで突然、生徒たちの前で衝撃の告白をするところで始まるもので、その面白さ(?)に去年は書店の店員さんが選ぶ本、「本屋大賞」を受賞した本が映画化されたものです。なんでも、ラストが衝撃的なのだとか!と聞くと、観たくなりませんか?ちなみに松さんと共演している熱血教師ウェルテル役の岡田さんは、原作は前から読んでいたので、最初この話を聞いた時、「あっ中学生役だ!」と思ったら先生役だったと話していたようです。また岡田さん、中島哲也監督に「この若造を選んでくれて、ありがとうございます」と感謝。この映画が気になる方は、とりあえず「告白」の本を読んでみるとよいかもしれませんね~。大抵は本のほうが良いという場合が多いですが、今回の映画はどうでしょうか。
報道通信社の報道ニッポンのSpecialistに学べ!を読み解く
現代画報 料金と価値 現代画報社 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 現代画報は現代画報社から出版されています wiki 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 経営者の為の異業種ネット
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。