スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道通信社の報道ニッポンの特集 日本の政局では、まだ政党の分裂はありえる?



野党の自民党が消費税のアップを主張していますが、 日本での消費税に対する
議論はどのようになっていくのでしょうか。消費税率上げに反対を表明している
政党は多数あります。ですから、税制論議 を深めるためには、現実的な「対
案」を示す必要があるのかもしれません。今回の参院選の勝敗によって、民主、
国民新両党の連立政権の枠組みが 変わる可能性があります。その結果はどのよ
うになっていくのでしょうか。新たな政治の動きが予感されます。国際ジャーナ
ルでも、日本の政治に おける動向をいままで以上に報道してもらいたいところ
ですね。最近、民主、自民の2大政党の間で「第3極」の動きも活発化していま
す。政権の 再編もまだまだ続きそうな気もしています。民主党は右と左で主張
が異なる政治家の寄り合いという感もありますから、自民党の分裂も含めて、ま
だまだ安定した政権は望めないのかもしれません。今回の参議院選挙では、民主
党は、衆院に加えて参院でも、非改選を含めて過半数を制し、単独 政権を手中
にできるのでしょうか。なかなか難しいところもあるかもしれませんが、この選
挙の動向については注意深くみまもっていきたいと感じ ます。日々のニュース
も見逃すことができませんね。




経済情報誌 国際ジャーナル 2008年9月号のご案内 | 国際通信社
tiara.happy.nu 報道ニッポンは人と企業をつなぐ月刊経営情報誌です。全国の書店からのご注文、オンライン書店、直販、図書館にてお取り扱いしております。
スポンサーサイト

コメント

腐っています

腐った社会にめげません!
愚民化政策を行い、子供たちを不登校や引きこもり、ワーキングプア、ネットカフェ難民にした「自民党・官僚政治」を生き返らせてはなりません。国民を不幸にし、国を腐敗させた政治を、今回の選挙で完全に絶滅すべきです。
「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望 日新報道)を読みましたか。子供を壊される恐怖と、腹の底から込み上げる怒りを感じませんでしたか。これ以上、だまされ子供を不孝にするのは止めましょう。
この参院選は、官僚に支配され特別会計も教育も問題にしないマスコミに騙されず、「自民党・官僚政治」を滅ぼす国民の戦いです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。