スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報社の現代画報の特集 ペットボトルのキャップ回収運動について

現代画報に、国際通信社グループがペットボトルのキャップ回収運動をしていると載っていました。
私もペットボトルのキャップ回収運動に参加しています。
実を言うと、つい最近までペットボトルはリサイクル回収に出していたのですが、キャップは捨ててしまっていました。
しかし、少し前に友人から近所のイオンでペットボトルのキャップの収集運動をしていると聞いてからは、家で飲んだペットボトルのキャップを集めて持っていくようにしています。
イオンでは、「ペットボトルキャップで世界の子どもたちに笑顔を!!」というキャンペーンを行っていて、集められたペットボトルのキャップは、ポリオワクチンや栄養給食、文房具に形を変えて世界の子供達に届けられています。
ペットボトルのキャップ2000個で一人分の支援ができるとのことなので、普段あまりペットボトル飲料を飲まない私の集める数で支援できるのは微々たるものですが、捨ててしまえばただのゴミになってしまうので、忘れずに洗って取っておくようにしています。
また、イオンでは毎月11日に「イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン」というのも行っていて、買い物をしたレシートを、ボランティア団体などの箱に入れると、購入金額の1%がその団体に品物として寄贈する取り組みもしています。
月に一回なのでつい忘れてしまうのですが、今月は行ってキャンペーンに参加したいと思っています。



経済情報誌 報道ニッポン 2008年12月号のご案内 | 報道通信社
tigers.ebb.jp
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。