スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社の国際ジャーナルの特集 女性のテーマ「美白」

女性の方々、お肌のお手入れは「美白」を気にしていらっしゃいますか?

今年は「異常気象」が原因で日照時間が少なくなった・・・テレビや新聞で報道されていますが、
それでも容赦なく私たちにふりかかるのが「紫外線」ですよね。
外出すると、日傘を差している女性が目立ちます。中には、顔全体が隠れるサンバイザーを使用している
女性もいて、前から見ると顔が全く見えない状態になっています。そして、腕全体が隠れる手袋。
サングラス・・・。
中には、日傘、サンバイザーで顔隠し、手袋とフルセットで外出されている女性も見かける事があります。
女性には「紫外線」は敵ですよね。

洗濯を干している時間は、どうされていますか?「ちょっとの時間だし、紫外線対策はしていない」と
いう方もいらっしゃるでしょう。そのちょっとの時間でも必ず対策は必要だそうです。


うちの近所の方は、洗濯を干すときに帽子、サングラスをしてベランダに出ている方もいます。
その方いわく「シミが怖い・・・」とのことです。「自分の将来の肌が心配で・・・」という人も
いるんですよ。

将来の自分の肌・・・それは「シミ」があるかないかではないでしょうか。シワも紫外線が理由で
できることもあると、何かの番組で聞いたことがありますが・・・。

ある番組で街頭インタビューの様子が放送されていました。テーマは「美白について」です。
20代~50代くらいまでの女性に質問しました。やはり、大半が「キメの細かい白い肌」に憧れているようです。

そして、あるドラッグストアでの調査ですが「美白」と書かれている化粧品の入荷が増えているそうです。
化粧品には多くのメーカーがあると思うのですが、その多くのメーカーが「美白」をメインとした
化粧品の売り出しにチカラを入れているのでしょうか。
化粧水、乳液、クリーム、エッセンス、シートなどなど、数ある種類が販売されていますよね。

確かに10年前に比べると「美白」をテーマにした化粧品が、グンと売り上げを上げているようなんです。
それだけ、世間の女性は「美白」に興味があり、試しているのでしょう。
その気持ち、私も同じ女性としてとてもよく理解できます。

ただ悲しいかな、私だけかもしれませんが、「美白」ものの化粧品には「保湿成分」が足りないような
気がします。「しっとり潤いながら、美白へ」というようなことが書かれている美白化粧品があると
思うのですが、やはり「保湿」よりも「美白重視」なのかもしれませんね。
もっと保湿成分を入れてもらえたらありがたいな・・・と思うのが、私の個人的な意見です。
また、敏感肌の方には美白化粧品に含まれている「美白成分」が肌に合わず、肌あれを起こす方も少なく
ないようです。それでも「美白」にはチカラを入れたい・・・と思っている方、多いと思います。

みなさんは、化粧品の購入でお店に入った際に「お肌チェック」をされたことはありますか?
「お肌チェック」で「隠れシミ」というものを調べてもらったことはありますか?
「隠れシミ」とは、今は目に見えないけれども将来シミになるであろう色素が、肌の奥に潜んでいる
んだそうですね。
原因は、「紫外線」だというのはもちろんの事、せっかく美白化粧品でお手入れをしていてもお手入れ方法
が間違っていれば、「隠れシミ」は発生するんだそうです。

化粧品を購入するときはぜひお店の方にしっかりとお手入れ方法を聞いて、正しいお手入れ方法で
「美白」肌を手に入れたいものですね。



国際ジャーナル 国際通信社発刊
あゆみの取材で・・報道通信社
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。