スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党に期待する改革について



これからの日本の諸問題を解決していくためにも、民 主党における党改革はと
ても重要ではないかと思います。実際のところ、小沢前幹事長時代は陳情窓口を
幹事長室に集約していました。これは賛否 両論ありました。公認候補の選定や
選挙資金の分配などの権限も、小沢氏が独占していたという報道もあります。実
際はどうだったのでしょうか。 国際ジャーナルでも、この小沢氏の手法につい
ては、細かい論評を行ってもらいたいところですね。小沢氏には、独裁的な手法
に対しての強い批判 があったのは事実です。この事が、鳩山由紀夫前政権の混
乱の要因になったのではないかと思います。こうした仕組みや手法を改める事
が、これか らの民主党には求められているのではないかと感じます。国民は、
新しい政治には期待していると思います。その期待を背負って、政権交代を実現
したのが民主党です。民主党としては、これからは、もっともっと積極的に改革
に取り組んでもらいたいところですね。これから国会も始まります が、過半数
をとっていない参議院で、菅内閣がどのように重要法案を通していくのかという
事が論点となってきます。景気の回復も引き続き大きな テーマですから、その
点も忘れずに頑張ってもらいたいところですね。





現代画報
報道通信社
スポンサーサイト

コメント

No title

民主党政権では日本が持たない
桜井よしこ 著
1365円

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。