スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何を充実させるべきか

報道ニッポン9月号に「テレビ新時代の到来~3Dテレビ元年を迎えて~」というコラムが載っていますね。今年が3Dテレビ元年になるんですねえ。未だに20年くらい前の分厚いブラウン管テレビでアナログ放送を観ている我が家が、完全に乗り遅れてることを実感させられます。。でも、負け惜しみじゃないけれど、3Dテレビは今買っちゃダメだなと思いますね。プラズマテレビが出てきたとき、いやそもそもテレビが始めて売り出されたときのことを考えれば、大金をはたいて購入してもその後の技術革新がすごいから、あっという間に機能も画質もサイズも値段も消費者側に擦り寄ってくるわけです。それを待ってからでも遅くは無いじゃないかというのが、我が家の持論であります。要するに悋気ってことですか。でも、スピーカーはかなり良いやつを使っているので、オンボロブラウン管24インチテレビでありながら、映画館みたいなサウンドシステムになってます(空しい?)。ダンナはこの音でホームシアターを取り付けるのが夢だと言います。要するにテレビには目が向いてない。。3Dテレビの一番のお客さんは、映画ファンやスポー・・張侫.鵑任垢茲諭・疋薀泙癸械弔粘僂燭い・福・イ④別鮗圓・械弔覆藉鬚靴い・發靴譴泙擦鵝・泙◆,箸砲・・・崛汎睛討鬚靴辰・蟒室造気擦覆い函■械張謄譽咾鮖・辰討襪里縫謄譽喨・修里發里牢僂覆・覆覯椎柔④蝋發い任垢諭H蘰箆辰砲覆蠅・佑泙擦鵝・・・・・・
報道ニッポン
現代画報社
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。