スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報 国際ジャーナル ブラジャーと乳がんの関係。

ブラジャーを1日12時間以上着用する女性は、全く着用しない女性と比べ、乳がんのリスクが21倍も高くなることが米国立がん研究所の研究でわかったそうだ。乳がんだけではなく、乳房の病気全般にかかりやすいとのこと。
 形が崩れるのを気にして、つけたまま寝る人は私の周りにもいるが、私はつけないで寝るので、それさえも信じられない。さらに病気になりやすいとすれば、これからはやめたほうがいいことを伝えようと思う。この調査の中でさらに、世界の女性の約80パーセントがサイズの合わないブラジャーをつけていると指摘している。これはほとんどの友人、そして自分自身が当てはまることである。きちんとしたランジェリーショップに行ってサイズを測ってもらい、自分に合ったものを購入するのが一番理想であるが、なかなか難しい。何より価格が高いのだ。そんなことを言っているから、ますます形が崩れていって、年をとったときは見るも無残になっているのであろうが・・・。
 やはり年をとって、垂れてきたと感じる。仕方ないとは思いながらも、鏡に映すと少々ショックを隠せない。そろそろお肌も限界を感じているので、きちんとしたケアをするように心がけようと思いながらも、価格のことで躊躇してやめてしまっている。きちんとしている人はきっとここ数年で差がついてしまうのであろう。
 しかし、年をとるのは自然の摂理だ。言い訳のようであるが、自然に任せて生きたいと思ってしまう自分もいる。化粧も嫌いだし、コンタクトもキライで眼鏡だし、女子力ゼロだが、それでもナチュラルに生きたいと思ってしまうのはいけないことであろうか・・・。

現代画報
報道通信社
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。