スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報 国際ジャーナル お父さん、いつまでもカッコよく

みなさんのお父さんは、普段どのような服装で過ごしているでしょうか。
年頃の女の子がいる家庭では「その服は、ありえない」「そんな格好して外に出ないで」な

どと、きつい言葉を耳にしているお父さんもいらっしゃることでしょう。
中には奥様が「もっと若い格好をして」などという注文をつけている家庭もあるのではない
でしょうか。

そんな「ダサいパパをもっとおしゃれに」と、日本のお父さんを、より魅力的にしようと
「パパをカッコよくするファッションショー」が4月6日に、大阪市の中央公会堂で行われ、
30~50代の10人の父親モデルが華麗に変身をしたそうです。

ある通信販売大手会社などが「メタボや薄毛に悩むパパをイメージチェンジさせよう」と企画
したイベントだそうで、パパモデルの10人はジャージやくたびれたシャツなどの普段の服装で
登場した後、通販会社がコーディネートしたファッションを披露しました。
スマートになったお父さんたちの姿に、会場に集まった子供たちからは大歓声が上がったそう
です。

母親と子供30組が「パパをカッコよくし隊」として審査を行いました。7分袖のシャツに黒の
ベスト、グレーのパンツを合わせたスタイルで1位に輝いたのは、41歳の会社員男性でした。
この男性はインタビューで「生まれ変わった気分です」と晴れやかな表情を見せていました。

普段は仕事を頑張ってるお父さん。休みの日くらいは、着慣れた服でゆっくり過ごしたい、と
思うお父さんも多いでしょう。でも、奥様や娘さんはいつまでも若いお父さんでいてもらいたい
のです。友達に自慢できるお父さんでいてもらいたいのでしょう。休みの日もお父さんには少し
頑張っていただきたいですね。




報道ニッポン
現代画報社
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。