スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報 国際ジャーナル 赤ちゃんのお肌に注意信号!

寒い季節になると、ついつい床暖房や電気カーペットなどで部屋を十分暖かくしたくなってしまいますが、これが赤ちゃんの肌を乾燥させてしまうのに拍車をかけてしまうようです!赤ちゃんがいるご家庭では加湿器などで、乾燥対策をとりましょう。ただし、加湿器の掃除はこまめにしないと、細菌を撒き散らしてしまうそう。面倒くさがらずに、掃除しましょうね!新米のパパさんママさんが注意したいのが、赤ちゃんのお肌の洗いすぎなのだそうですよ。冬は肌が乾燥しがちなので、赤ちゃんのお肌にとっても保湿が大事なのだとか。一日1回石鹸で体を洗うのはOKなのですが、石鹸の洗い残しがないようにすること、それから洗いすぎると皮膚が脂が抜けてしまってカサカサになってしまうようなので、タオルで押さえるように拭いてあげた後は保湿剤をつけてあげるとよいようです。赤ちゃんのお肌の乾燥がひどい時は、脂分の多いワセリンで、乾燥がひどくなければ普通のベビーローションなどで大丈夫なのだそうですよ。また、もちろん無香料・無着色が安心だそうです。とりあえず、赤ちゃんのママさんパパさんは、赤ちゃんのお肌がカサカサしてきたらお医者さんで診てもらうと安心ですよね。また、寒さが本格化するここ2カ月くらいは、外出先から帰ってきたら手や足、耳などしもやけになりそうなところをマッサージしてあげるのもよいそうです。

国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
現代画報社
報道ニッポン
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。