スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報 国際ジャーナル 年賀状の受付がスタート

年賀状が発売開始された頃から、郵便配達のバイクには「年賀状発売中」と書かれた
紙が貼られているのに目がいきます。
もう、すっかり年賀状のシーズンになりましたね。
みなさんは、年賀状を作成されているでしょうか。すでに「あとはポストに入れるだけ」
という人も多いと思います。

平成23年用の年賀状の受付が12月15日に全国一斉に始まったようです。
テレビのニュース番組や新聞でも取り上げられていました。
その中でも東京都墨田区にある本所郵便局ではイベントが行われたようで、近くで建設中
の東京スカイツリーのイメージキャラクター「ソラカラちゃん」が登場する場面がテレビ
で放送されていました。
地元の幼稚園児たちが、東京スカイツリーをかたどった特製ポストに年賀状を続々と
投函したようです。

郵便事業会社によると、平成23年用の年賀はがきの販売数は12月10日現在で
26億9900枚と前年並みだそうです。発行枚数に対す縷々割合を示す販売率は
73.8パーセントという数字が出ています。そして、12月25日までの投函を呼びかけて
いるということです。

お正月に大切な人から届く年賀状。心のこもった年賀状。年賀状で相手の様子を知ることが
できる大切なものだと思います。メールなどでの年始の挨拶はラクで簡単かもしれませんが、
自分の文字で、相手に挨拶を伝えるというのも素敵だと思いますよ。


国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
報道ニッポン
現代画報社
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。