スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報 月刊 国際ジャーナル 手帳

国際通信社から発行されている雑誌には、様々なテーマに関する記事が載っています。

その中でも世の中ですでに人々に利用されているもの、世の中で注目されているものが紹介されてい
るように思います。

そこで、自分の予定を管理する場合どういった方法で管理されているでしょうか。私の周りでは「カ
レンダーに書き込む」が多いのです。家の中のすぐ見えるところに書き込みができるカレンダーを貼
って、自分の予定や旦那さんの予定、子供の行事予定などを書いてるようです。
私もどちらかというとカレンダーに書き込む方法をとっています。

パソコンで管理する人、携帯電話で管理する人が増えてきているかと思うのですが、やはり「手帳」
を使ってスケジュール管理をする人も多いのではないかと思うのです。その中でも人気がある手帳で
「ほぼ日手帳」というものがあるそうです。
この手帳はコピーライターをはじめ幅広く活躍している糸井重里さんのウェブサイトから生まれたそ
うです。特徴は、1ページが1日分となっていてたっぷりと記入ができ、方眼模様が印刷されて書き込
みが整理しやすいことだそうです。

2002年の誕生以来、使用者から寄せられた声を反映して毎年改良が加えられ、2010年版では方眼のサイ
ズが少し大きくなるといった変化がありました。カバーは52種類もあるそうで、自分の好みにあったデ
ザインを選ぶことができるようです。

この「ほぼ1日手帳」に限らず予定を書き込む手帳は年々、購入時期が早くなる傾向があるそうです。
あるバラエティショップでは9月中旬から手帳コーナーを展開しているようです。
以前は私も予定を書き込む手帳を必ずカバンの中に入れていたのですが、子供が生まれてから手帳
よりも「カレンダー」に大きく書き込むようになっています。気分の変化でしょうか・・・。




国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
国際ジャーナル
国際通信社
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。