スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル 月刊 申込み方法 日本の将来を真剣に考える時

これからの日本がどうなっていくのか、時々不安に感 じることがあります。長
寿を実現したはずの日本ですが、実は高齢者の所在不明が全国で相次ぐなど、そ
の実態は怪しいものになってきています。 国民福祉の基礎となるべき住民基本
台帳や戸籍という地方行政の基本で信頼が損なわれた事が明らかになったといえ
るでしょう。国際ジャーナルな どのマスコミ各位でも、このような状況に対す
る積極的な提言が必要となっています。単なる批判は意味をなさないでしょう。
司法の世界でも問題 は起きています。「正義の味方」のはずの大阪地検特捜部
で許し難い不祥事が明らかになったのは、記憶に新しいところです。ありとあら
ゆる分野 で、問題が顕在化してきています。自民党から民主党への政権交代か
ら1年半以上たちましたが。民主党政権への国民の期待はすっかり色あせてし
まったと思います。例えば、世論調査の結果を見ても、その状況は明らかです。
強いリーダーシップを求める国民の声があります。しかしながら、 民主主義と
いう政治の中で、どれだけリーダーシップが発揮できるかは微妙なところです。
経済、外交、社会保障など、日本の将来における難問が 山積となっています。
これからの政治にも注目したいと思います。






国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
現代画報
報道通信社
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。