スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル・報道ニッポン・現代画報について 歯磨きでリフレッシュ。

 花王が実験をした結果、疲労後に歯磨きをすると、脳が明らかに疲労回復し、リフレッシュ感も高まっている傾向が認められたそうです。これは今までも言われてきたことですが、このように確かな実験によって結果が出ると、ますます歯磨きをしようという気になります。
 子供の頃から歯磨きを厳しくしつけられた私としては嬉しいニュースです。受験のときも気晴らしがてら歯磨きをしていました。今でも一日三回は欠かせません。歯磨きができないときはガムを噛むようにしています。接客業ということもあって、身だしなみに気をつけるという意味でも大切なことだと思っています。また、健康の意味でも必要なことです。虫歯の痛みがあるだけでご飯は美味しくなくなるし、踏ん張りもきかなくなります。私自身がしばらく毎日頭痛に悩まされていて、原因がわからずにたまたま歯医者に行ったところ、虫歯が神経を侵していたということがありました。頭痛があるだけ、歯が痛いだけで気になって、集中力も散漫になります。
 ただし、歯医者様にも言われたことがあるのですが、強く磨きすぎると表面のエナメル質がはがれて、余計に虫歯になりやすいそうなので、気をつけながら、毎日歯磨きをし、気分転換にも利用したいと思います。

現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
国際ジャーナル
現代画報
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。