スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊国際ジャーナル 企業倒産件数が増加

新聞に載っていた記事からですが、1月の倒産企業が1年5か月ぶりに前年と同じ月と
比べて増加に転じ、倒産件数は976件で前年と同じ月と比べ2.8パーセントの増加
になったという数字が出たようです。2009年8月から続いていた減少傾向に歯止め
がかかったという内容でした。
このような記事を目にすると、とても気分が暗くなりますね。様々な事情があってのこ
とだと思うのですが、それも「不景気」からの脱出ができていないからでしょうか。
「不景気」に関する記事が、以前に国際通信社から発行されている雑誌にも載っていた
ように思うのですが、つい先日、テレビの情報番組である町工場の社長のインタビュー
が放送されていました。「仕事がない。厳しい状況だ」という話を聞いたところでした。
国民のこの状況、いつになれば良くなっていくのでしょうか。


21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際通信社
国際ジャーナル
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。