スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊・現代画報 動物園で65匹の動物が凍死

メキシコ北部チワワ州の動物園が異常な寒波に見舞われたそうです。
この寒波の影響を受けてしまった残念な記事を目にしました。
動物園内で飼育していたサルやオウム、ワニなど65匹が一晩で
死んでしまったそうなのです。動物園の園長が明らかにしたようです。
極度の寒さで園内の電気系統がダウンしてしまったそうで、暖房が効かなく
なってしまったようです。夜間警備員がガス暖房のスイッチを入れたのですが、
ガス供給管が凍結していたことに気づかなかったということなのです。
おそらくどこの国でも「動物園」というのは多くの人に愛される場所だと
思うのです。そんな場所で気候が原因でたくさんの命が失われてしまったかと
思うと、非常につらいですね。動物園側も非常につらい思いをされているのでは
ないでしょうか。


21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
国際通信社
国際ジャーナル
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。