スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル・報道ニッポン・現代画報 雪まつり。

さっぽろ雪まつりの準備が始まり、郊外から雪が大通りに運び込まれているそうです。札幌に来てから3年くらいは大通りの近くに勤務していたので、毎年仕事が終わったあとなどに雪まつりを楽しんできました。費用がかかるということで、縮小や廃止の話もあるようですが、やはり毎年恒例のもの。是非ずっと続けていただきたいと思います。
 夜のライトアップされた雪像は本当に幽玄で美しく、しばらく見ほれてしまいます。とても細かい作業で、みなさん毎年苦労されている様子が伺えます。夜中まで製作されている姿を何度も拝見しています。
 札幌のお祭りはこの雪まつりと夏のよさこいソーラン祭りでしょうか。どちらもとても賑わい、海外からの観光客も多くみられます。こうして誇れる祭りがあるのは、素晴らしいことです。
 北海道にきて、四季の美しさをますます感じるようになりました。東京違って、桜と梅が一緒に咲くのはいまだに不思議ですが、寒くて長い冬をすごして、花が一斉に芽吹く春を迎えるときの幸せな気持ち。冬は冬で長くて寒いですが、雪の美しさにうっとりするときもあります。夏は短いですが、みんな元気に遊びまわります。
 自然が近くにあるというのも札幌のメリットひとつでもあるでしょう。後数年経てば、私のふるさとになるであろうこの札幌をもっともっと満喫していきたいと思います。

大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
国際通信社
国際ジャーナル
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。