スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル・月刊誌・国際通信社 節電

東日本大震災により、原発に関する報道も頻繁にされています。
関東地区では「計画停電」ということですが、私の知人は「いつ停電になるのか
わからない」と困っているようです。
全国的に「節電」の意識が高まっているようです。先日、近所のスーパーへ買い物
に行きましたところ、店内がかなり暗いのです。もちろん、店は開店しているのですが、
どんよりと暗い雰囲気でした。天井を見ると、電気が普段の半分くらいしかついて
いないのです。
商品が見づらかったのですが、これも被災地を救うためなのかもしれません。
多くの人たちが、協力して復興を願い、頑張っているようです。


大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
報道通信社
現代画報
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。