スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジネスと国際ジャーナル 一刻も早い復興を達成するために

これまでの震災の動きを受けて、政府がいつ対策をだすのかという点が気になる
ところでしたが、最近、全閣僚による原子力災害対策本部を開ていま す。これ
によって、福島第一原発の事故による被災者の支援のための当面の取り組み方針
を出しています。支援策をまとめた工程表も決定されています から、これから
この方針に従って復興が行われると思います。避難を続けている住民のために
も、一刻も早い復興を実現して欲しいと、本当に思いま す。



国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
日本の全会社数の90%以上は中小企業が占めています。つまり、日本経済の根底を支えているのは、地域に密着して活躍する中小企業なのです。絶えず変化する世界情勢、止めどなく広がる情報技術の可能性……そうした現代社会の中に身を置き、事業を成長へと導く経営者たちは、時代の先を読む洞察力と、いかなる苦境にも屈しない信念を内に秘めています。『ザ・ヒューマン』は、独自の取材を通じて、そうした経営者の熱き思いを全国に届ける経営情報誌です。
現代画報
報道通信社
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。