スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラックホール・月刊・国際通信社 カレーパン

街の象徴であるラグビーボールの形が似ているという理由で、カレーパンを街おこし
に起用している大阪府東大阪市の「東大阪カレーパン会」が、カレーパンを買える
東大阪市内17店のマップを初めて作製して無料配布しているのだそうです。
定番の揚げカレーパンのほかに、焼いて低カロリーに抑えたカレーパン、中身の
カレーが日替わりで変わるものなど様々なカレーパンがあるそうです。
マップを見ながら色々な種類のカレーパンを食べて、楽しい時間を過ごすのも
良いかもしれませんね。家族や友達同士でも楽しめるのではないでしょうか。
一度、マップを見てみたいものですね。
みなさんは、カレーパンは好きですか?


「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
国際ジャーナル
国際通信社
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。