スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラックホークとは?国際通信社 目的はギャンブル

徳島県鳴門市の学校給食用のパンなどを作る財団法人が6月16日に、経理担当の
男性職員が財団法人の銀行口座などから約9年間で計約1億1000万円を着服
していたとして、懲戒免職処分にしたと発表したそうです。
調査に、懲戒免職処分となった職員は「ギャンブルに使った」と話しているそう
です。生徒の親が働いて稼いだお金。それを子供たちにきちんと給食を食べてもら
おうと、給食費を納めているのです。毎日栄養を考えて作られている給食に、感謝
している親もいると思います。その給食費をどうして簡単に着服することができる
のでしょうか。また目的がギャンブルだったとは呆れて話になりません。


日本の全会社数の90%以上は中小企業が占めています。つまり、日本経済の根底を支えているのは、地域に密着して活躍する中小企業なのです。絶えず変化する世界情勢、止めどなく広がる情報技術の可能性……そうした現代社会の中に身を置き、事業を成長へと導く経営者たちは、時代の先を読む洞察力と、いかなる苦境にも屈しない信念を内に秘めています。『ザ・ヒューマン』は、独自の取材を通じて、そうした経営者の熱き思いを全国に届ける経営情報誌です。
大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
国際通信社
国際ジャーナル
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。