スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊ザヒューマン 避難所で初の食中毒

東日本大震災の影響ではじめて、福島県田村市の避難所で食中毒が

発生したそうです。

食中毒の原因とされているのは、炊き出しで出された鶏肉料理と

みられていて、避難している住民など69人が、下痢や腹痛など

の症状を訴えていたと・・・



症状は比較的軽くて、全員が数日程度で回復。

県衛生研究所で調べた結果、9人の便と炊き出し料理から原因菌の

ウェルシュ菌が検出されました。



これから梅雨、そして夏がやってくる東北ですので、よりいっそう

の衛生面対策が必要になりますね。




大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-2529(代表)
国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
現代画報
報道通信社
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。