スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップフォーラム 雑誌 禁煙学会が、たばこ1000円を要望

小宮山洋子厚生労働相の発言した1箱700円のたばこ増税について、日本禁煙学会
が「1箱700円は安い。先進各国にあわせ、1箱を1000円にすべきだ」などと
する要望書を、厚労省に提出しました。

同学会の作田学理事長は、たばこ税増税に関しては日本が批准する、「たばこ規制枠
組み条約」でも明記されていると述べています。



健康面を考えるのであれば、たばこそのものを禁止にすればいいと思う。

しかし税金アップだけを考えてたばこ税を増税するのは、いかがなものっでしょう
か。

タバコの葉生産者、そしてJT社員のリストラに繋がらなければいいのですが。


この雑誌の購入を考えているのか尋ねたところ、勉強の為に購入するのだと話していました。
また全国の企業がどうなっているのか、ザ・ヒューマン 時事ニュースなどにも興味があるそうで時間を見付けては勉強しているそうです。
雑誌『国際通信社 国際ジャーナル』は、創刊以来、企業経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
駅前のオール電化ショップで、オール電化 大阪の内容をなども見てきたという事です。
先日本屋さんで報道ニッポン 雑誌を手に取りました。
なかなか自身で行動を起こすまではいかなかったので、友人には頑張って欲しいと思いました。
エコにも関心が高いらしく、東芝 オール電化で太陽光発電が設置されている物件に興味があり、そのサイトにあった情報が参考になったそうです。
報道通信社グループの書籍は、定期購読者またはネットのサイト、及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱いがあるようです。また、全国の一部図書館、病院、ホテルに置いているそうです。
男性のサラリーマンの方に人気が高かったのは、国際ジャーナル 職人で、休日や空いた時間の暇を潰しには最高の雑誌だということです。
その店内にはザ・ヒューマン 月刊誌と書かれた雑誌や、それ以外にも現代画報社 雑誌が並んでいました。
スポンサーサイト

コメント

たばこ税の除外検討 復興増税、期間延長も―【私の論評】復興税推進で、民主党次の選挙で大敗機運いよいよ深まる!!

こんにちは。現在復興税の導入があたかも、まともな政策であり、当然であるかのごとくに論議されています。しかし、これは、今のようなデフレの最中にあっては、歴史的にも、グローバルな視点から見ても全く異常で、奇異なことです。そうした最中にあって、たばこ税の除外が検討されているそうです。私のブログでは、タバコと葉巻を比較することによって、現在検討されている復興税の導入が全くの誤りであることを指摘しました。詳細は是非私のブログを御覧になってください。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。